『旧:PSP、DS、んでTAKEO』iPhoneやAndroidやPSPやDSなどのゲームの改造方法、最近のニュースなどをお届けするブログです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
twitterへRTする


【FC2ブログランキングへ】 【神紙】 【Twitterアカウントのフォロー】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【亀すげぇ!】亀の卵はお互いの成長を確認し同時に孵化する能力を持っていた

ulfdl7.jpg
【亀すげぇ!】亀の卵はお互いの成長を確認し
同時に孵化する能力を持っていた



またひとつ自然の神秘を感じさせられる発見があった。カメの卵が同時に孵化(ふか)するのは、卵どうしが成長を互いに合わせる仕組みがある――つまりテレパシーのように、孵化のタイミングを合わせているらしいのだ。

カメが一斉に卵からかえる様子を、映像などで見たことのある方は多いと思う。ウェスタン・シドニー大学(UWS)の研究者らがマレー川ガメの実験で発見したところによると、彼らはお互いの成長の状況を知り、成長速度を揃えることで卵の殻を破るタイミングを合わせられるそうだ。他の種類のカメも同様の能力を有している可能性が高いという。

実験では同条件で産まれたカメの卵を2つのグループに分け、それぞれ30℃と26℃の人工孵化器で7日間温めた。その後再び全ての卵を一緒にして同条件下におき観察した。

赤外線装置とセンサーを用いて、卵の中にいる子ガメの心臓血管の動きを観察し、また卵から発せられる二酸化炭素量を計測することで卵の成熟度を測ると、予想通り始めは30℃で保温された卵の方が成育が進んでいた。

ところが驚くべきことに、30℃グループの進んだ成長状態を察知したように26℃グループの卵が成長を早めたのだ。結果、成長度合いは追いつき、全ての卵がほぼ同時に孵化した。

UWS自然科学教授のスペンサー博士は、「卵が温度条件を無視して成長を早めるのは不可能だと考えられていましたが、成育の進んだ他の卵と一緒にすると、遅れた卵が発達速度、代謝を上げることが分かったのです」と述べている。

自然界では個体間のシンクロによる同調的行動は珍しいことではない。魚の群れはまるで一つの生命体かのように泳ぎ、サンゴは一斉に産卵し、鳥は完全な隊列で飛ぶ。これらは外敵や環境から身を守るのが目的であることが多いが、カメの同時孵化も同様だという。

同博士は「母ガメは産卵後その場を離れてしまい、誰も子ガメを守ってくれません。同時に生まれて一斉に海へ向かうのが最もリスクが少なく、また砂を掘って地上に出る作業も集団で行った方が遥かに効率が良いのです」と説明している。

個体間で通じ合うとは、まるでテレパシー。我々の常識を越えた神秘がまだまだ自然界にはあるということを、改めて思い知る。

http://rocketnews24.com/2011/12/15/162644/


おぉ・・これはすごい(`・ω・´)
実家の方で17年ほど飼っている亀がいますw

亀の同時孵化の映像はよくテレビとかでみますね(`・ω・)
しかし卵の中でテレパシーとはすごいなぁ・・・

自然にはまだまだ不思議がいっぱいです。
と、両生類が大好きな管理人でした



関連記事
twitterへRTする


【FC2ブログランキングへ】 【神紙】 【Twitterアカウントのフォロー】


コメントの投稿

※コメントするときの注意

・名無しor通りすがりなどのHNは極力使用しないでください。
・同じ質問がないか確認してください。
・なんでもかんでも質問しない。調べて考えてください。
・荒らし行為や不快なコメントはしないでください
・スパムやブログの宣伝はしないでください(相互リンクはこちら
・TorrentやROM関係の質問や割れ告白等はしないでください。

以上の事を守ってください。よろしくお願いします。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



FC2カウンター
現在の閲覧者は・・
現在の管理人の行動。




なんか動物飼ってる。なんか動画作ってる。
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去のログ v.コンパクト
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カウントアップカウンター
トラックワード
メールフォーム
用件がありましたらこちらにメールしてください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。