『旧:PSP、DS、んでTAKEO』iPhoneやAndroidやPSPやDSなどのゲームの改造方法、最近のニュースなどをお届けするブログです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
twitterへRTする


【FC2ブログランキングへ】 【神紙】 【Twitterアカウントのフォロー】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DVDリッピング違法化+私的違法ダウンロード刑罰化法案、衆議院で可決

7870592-cd-dvd-and-pirate-flag-concept-of-piracy.jpg
DVDリッピング違法化+私的違法ダウンロード刑罰化法案、
衆議院で可決



衆議院の文部科学委員会で15日午前、著作権法の改正案について審議・採決が行われ、“リッピング違法化”などを盛り込んだ政府案が全会一致で可決した。あわせて、自民・公明の両党から“私的違法ダウンロード刑罰化”を追加する修正案が採決直前で提出され、賛成多数で可決された。

 さらに法案は同日午後、衆議院本会議に上程され、修正案を含めて賛成多数で可決された。

今回の改正は、近年のデジタル化・ネットワーク化の進展にともなって著作物の利用態様が多様化していることや、著作物の違法利用・違法流通が広がっていることをふまえたもの。政府案では、

1)いわゆる“写り込み”等に係る規定、
2)国立国会図書館によるデジタル化資料の自動公衆送信に係る規定、
3)公文書等の管理に関する法律に基づく利用に係る規定、
4)技術的保護手段に係る規定――の整備を行う。


一部を除き、2013年1月1日からの施行を目指す。

 このうち4)は、DVDなどに用いられる「CSS」などの暗号型技術を、著作権法上の対象となる「技術的保護手段」に追加するもの。その結果、これを回避してDVDなどを複製するプログラム・装置を提供することが規制され、違反者には刑事罰が科せられるほか、技術的保護手段を回避して行う複製は、私的使用目的の複製の範囲外となり、認められなくなる(刑事罰はなし)。いわゆる“リッピング違法化”。コピーガードなどの技術的保護手段が用いられていないCDなどの私的複製については、違法化の対象とはなっていない。

 自公の修正案は、2009年の改正(施行は2010年1月1日から)で規定されていたが罰則は設けられていなかった“ダウンロード違法化”に関して、刑事罰を設けるという趣旨。

 具体的には、

1)私的使用の目的をもって、
2)有償著作物等の著作権または著作隣接権を侵害する、自動公衆送信を利用して行うデジタル方式の録音または録画を、
3)自らその事実を知りながら行って著作権または著作隣接権を侵害した者は
4)2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金に処し、またはこれを併科すること――


としている。

 また、私的違法ダウンロード防止に対しての国民の理解を深めるため、国および地方公共団体に対し、私的違法ダウンロードの防止に関する、未成年者に対する教育の充実を義務付けるとしている。

● DVDリッピング違法化よりも恐ろしい(?)私的違法ダウンロード刑罰化

 今回の改正案では、個人のコンテンツ利用やインターネット利用に影響してくるDVDリッピングの規制や写り込みに関する規定、さらに国会図書館のデジタル化資料の活用に関する項目が含まれている政府案の内容自体もちろん重要だが、修正案で追加された私的違法ダウンロード刑罰化の内容およびその審議の過程に注目しなければならない。

 リッピング違法化については強い反対意見があるのも事実だが、この規定を含む政府案は、文化庁の文化審議会での議論や報告書、パブリックコメントなどを経て出てきたものだ。対して、修正案の私的違法ダウンロード刑罰化は、オープンな議論がないまま立法化されようとしていることで問題視されている。

 そもそも私的違法ダウンロード刑罰化は、権利者側が以前から訴えていた方向性であり、これまでも文化審議会で繰り返し訴えられていた。ダウンロード違法化の施行後も、罰則がないために、違法アップロードされた音楽などのダウンロードが減らず、音楽産業に多大な損害を与えているといった主張だ。もちろん、違法ダウンロードがまん延するような状況は望ましくないが、その行為に刑事罰を科すことが果たして合理的・妥当なのかという議論がまずある。また、刑事罰化することで懸念されるさまざまな問題点も指摘されており、文化審議会の議論では合意には至らず、政府案には含まれなていなかった。

 一方、自公では、著作権法の改正案とは別個の法案として、私的違法ダウンロードに刑事罰を科す法案を検討していた模様だ。自民党の河村建夫衆議院議員は昨年12月、「音楽等の私的違法ダウンロードの防止に関する法律案」の共同提出に向け、自公が党内手続きを完了したことを自身のホームページで報告していた。

 こうした私的違法ダウンロードの刑事罰化を求める動きに対しては、日弁連や一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)が反対声明を発表している(具体的な問題点や反対理由については、それぞれ公式サイトで公開している文書を参照してほしい)。それが今回、政府案の修正というかたちで、いつの間にか同様の規定が著作権法にねじ込まれようとしている流れになっている。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120615_540420.html


要約しますと

コピーガードのかかったDVD/CDをコピーする事は違法。
コピーガードのないDVD/CDのコピーはおk


違反者には刑事罰が科せられる

レンタルビデオなどで借りたDVD/CDの複製は違法になります!!
買ったものでも借りたものでもコピーガードがある場合は違法!!!

これ・・・知らない人はやっちゃいそうですよね(´・ω・)
コピーするソフト・・・コピーガードを無視してコピーするソフトなんてたくさんありますからね・・・



また“ダウンロード違法化”
これも要約すると・・

著作権または著作隣接権を侵害をした人は・・・まぁネット上にある所謂”海賊版”と呼ばれる音楽やゲーム、ビデオ等ですね。これらをダウンロードした場合・・・2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金。

これも知らず知らずのうちにやってしまいそう・・・

この法案は2013年1月1日からの施行を目指すそうです。

これはどう見分けるのでしょうかね・・・?リッピングにしろダウンロードにしろ・・・難しいかもしれないですね

しかし今普通にやっている事が違法になります。

周りの人にも伝えてください。もうネットをやっている以上いつ逮捕されるかわからない状態になってしまいますね・・・
みなさん注意です(`・ω・´)


関連記事
twitterへRTする


【FC2ブログランキングへ】 【神紙】 【Twitterアカウントのフォロー】


だんだん日本は不便になっていってるな…
[ 2012/06/16 22:49 ] [ 編集 ]
でも、かなりの人数が居るのにどうやって見つけて逮捕するの?
それに全員を逮捕してたらきっと警察署とか足りなくなるよね……
[ 2012/06/16 23:03 ] [ 編集 ]
う~む
じゃあ俺違法しまくってるじゃんwww

でもコピーガードのかかってないCDはおkってwwwいや嬉しいけどもw
[ 2012/06/23 09:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿

※コメントするときの注意

・名無しor通りすがりなどのHNは極力使用しないでください。
・同じ質問がないか確認してください。
・なんでもかんでも質問しない。調べて考えてください。
・荒らし行為や不快なコメントはしないでください
・スパムやブログの宣伝はしないでください(相互リンクはこちら
・TorrentやROM関係の質問や割れ告白等はしないでください。

以上の事を守ってください。よろしくお願いします。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【DVDリッピング違法化+私的違法ダウンロード刑罰化法案、衆議院で可決 】
DVDリッピング違法化+私的違法ダウンロード刑罰化法案、衆議院で可決
[2012/06/19 16:21] まとめwoネタ速neo


FC2カウンター
現在の閲覧者は・・
現在の管理人の行動。




なんか動物飼ってる。なんか動画作ってる。
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去のログ v.コンパクト
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カウントアップカウンター
トラックワード
メールフォーム
用件がありましたらこちらにメールしてください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。